アンデシン

愛の波動を持つパワーストーン
勝利・叡智・やる気を授け災いを回避

【和名】
中性長石(ちゅうせいちょうせき)
【英名】
Andesine

【色】
赤色・オレンジ色・白色

【主な産出地】
オーストラリア・コンゴ

アンデシンは2002年に初めてコンゴで発見された新しいパワーストーンです。鉱物としては、長石に属し、屈折率などの特性がオリゴグレース(灰曹長石/かいそうちょうせき)とラブラドライト(曹灰長石/そうかいちょうせき)のちょうど中間にあたります。

チベットでは聖なる石として崇められてきた歴史を持ちます。

赤色のものは非常に稀少性が高く「レッドアンデシン」と呼ばれるレアパワーストーンとなっており、石の意味、効果の特性、特徴が協調されます。

石を見る角度で色が変わる原石の粒が極小さいものはグレードが高く、高値で販売されていますが、一方で偽物が多いパワーストーンとなっていますので、購入の際は注意が必要です。

エネルギーの特性は、非常に高い波動エネルギーを持ちます。ヒーリングストーンとしても効果的に利用できます。

アンデシンの意味

「愛」、「叡智」、「勝利」を意味するパワーストーンです。アンデシンは大地のエネルギーを直接持ち主の心身に繋げる意味があり、心の中にある壁を壊す勇気を授け、やる気、実行力を芽生えさせます。また、洞察力、直感力の意味もあります。

アンデシンの効果一覧

  • 不運、災難を避けるお守り
  • 持ち主に忍耐力、粘り強さを与える。
  • 恋人同士の関係を強化、修復。
  • 持ち主に知恵を授ける。
  • 信頼関係を構築したいとき
  • 愛し愛される関係をサポート
  • 持ち主の内面を浄化
  • 自己改革を促進
  • アンチエイジング
  • 血液の循環をよくする、血圧降下。
  • 肌荒れの改善

使い方

ブレスレット、ピアス、ネックレスなど、石の表面が肌に多く当たるよう着けると効果的です。

注意点

衝撃に弱く割れやすい性質を持っています。

浄化方法

石のエネルギーを相当に消費した場合、による浄化をおすすめします。

クラスター・さざれ
日光 ×
月光
セージ

アンデシンと組み合わせて相性の良いパワーストーン

カルサイト

人とのコミュニケーション能力を高める。持ち主の心を明るくする。

セレナイト

持ち主のインスピレーションを高める。内面のバランス調整。

テクタイト

持ち主のヒーリングに最適。意識の進化を促す。人生の目標を指し示す。

ラリマー

人生の喜びを謳歌するサポート。愛を深める。お互いの理解を深める。