スター効果

「スター効果」とは、別名「アステリズム効果」、「星彩効果」とも呼ばれる宝石に見られる光の効果の名称の一つです。

ルビーサファイアなどの宝石にこの効果を出るようカット(カボション・カット=半球状や球状)する他、ローズクォーツガーネットスピネルなどにも現れます。

スター効果が現れるためには、石の中に針状のルチル(金紅石)、輝石、角閃石がインクルージョン(内包)されており、且つ、その針状結晶は2方向以上並行に並んでいることが条件となります。この並行に並んだ針状結晶に光が反射し焦点を結び星形のように見えます。

2方向の時は、4条の星形、3方向の時は6条、4条の時は12条のスターが現れます。

ルビーサファイアローズクォーツルチルスピネルガーネットは輝石、角閃石がインクルージョンされます。


その他のパワーストーンの光の効果